柳川の絶品かまぼこ、関屋蒲鉾(せきや)は豊かな海の厳選された魚を原料に柳川の味の逸品として、皆様にご愛顧いただけるよう探求致しております。

第12回関屋蒲鉾かまぼこ川柳コンテスト 結果発表

HOME > かまぼこ川柳コンテスト > 第12回 関屋蒲鉾 かまぼこ川柳コンテスト 結果発表

お待たせいたしました!

第12回 関屋蒲鉾 かまぼこ川柳コンテスト
結果発表です!!

応募総数 3031作品

第12回かまぼこ川柳コンテストの結果発表でございます。 今回も全国よりたくさんのご応募いただきましたこと、心より御礼申し上げます。
いつもその年の時事ネタを上手に取り入れた作品が多くて感心するばかりですが今年は、冬季オリンピックやサッカーのワールドカップ、夏の甲子園など、どれも日本中が盛り上がった中から生まれた流行語に、今年の夏の猛暑などがありました。
そして、今年で最後となる平成のことも。来年は何という元号になっているのか楽しみですね。 ご家族みんなで、学校のクラス全員でもご応募いただきありがとうございました。
最優秀賞に選びました作品は、この夏の猛暑の中で、吹いてきた貴重な風が涼を運んでくれる様子が 美しく詠まれており、夏の一瞬を切り取った作品でございました。

また、次回も皆様からのご応募お待ちして居りますので宜しくお願い申し上げます。
それでは、今年の入賞は以下の作品に決定いたしました。
入賞されました方々へは、後程賞品をお届けさせていただきます。


◎ 最優秀賞

風鈴を 揺らし竹輪を くぐる風
岩中 幹夫 様


◎ 優秀賞(順不同)

この道は いつか来た道 蒲鉾屋
南泉 行男 様

蒲鉾の 叔父さん着たよ! 子ら走る
徳永 淳 様

元号は 変われど続く 関の花
住家 明美 様

斜め切り 竹輪にさがす かぐや姫
佐藤 恭子 様

春来たり 世継ぎの笑顔 おめで鯛
成田 雅浩 様


◎ 佳作 (順不同)

ふるさとの 税でかまぼこ 指定する
近藤 順一 様

蒲鉾の 噛み心地こそ 人生ぞ
上田 康彦 様

平成は 終わるがかまぼこ 次の世へ
綾部 保知 様

敬老会 竹輪マイクで ヤングマン
堤 文隆 様

我が家では カニはカニカマ 言い聞かせ
松本 みか 様

切らないで~逃げる子の手に おめで鯛
横尾 伸子 様

板わさの おしゃべり続く 年の暮
見澤 有美 様

音頭聞き かまぼこ摘む あかり舟
佐野 博司 様

釣果なく 蒲鉾店へ 急ぐ足
鮎川 道章 様

板の上 清く正しく 美しく
清水 まゆみ 様


◎ 入選 (順不同)

かまぼこで 痩せて近付く 体重計 小出 慶愛 様
下戸夫 出張の日の 酒・ちくわ 古賀 厚子 様
リレー見て バトン替わりに 持つチクワ 清水 春美 様
職人の ちくわ作りに 穴はなし 古川 輝学 様
下校すぐ 左ちくわで 右スマホ 東野 圭祐 様
蒲鉾で 茶色の弁当 回避する 増田 莉子 様
熨斗変えて 関屋かまぼこ お隣りへ 磯部 彰 様
コンコンと 竹輪に入る 胡瓜かな 小松崎 潤 様
地球儀を 廻し竹輪で ビール飲む 横山 保 様
柳川の まちで竹輪と 恋に落ち 梶 政幸 様
木枯らしに 背中押されて 買うおでん 梅山 すみ江 様
ふるさとは まる天うどんで 思うもの 上杉 保 様
うまかねー そだねーでもう 練り友に 猪口 和則 様
欲しいのは 高嶺の花より 関の花 星野 のぶこ 様
蒲鉾で 日本なつかし 機内食 南 和男 様
蒲鉾で もぐもぐタイム 午後三時 鈴木 貴子 様
買ってから 理由付けする おめで鯛 板垣 光行 様
竹輪から 火星観てから ひとかじり 木本 英男 様
孫のため ネットで学ぶ 飾り切り 小川 文子 様
かまぼこの 食感リズムに 酒すすむ 平久保 好一 様

以上、入賞された皆様おめでとうございます!!
また今回は惜しくも入賞されなかった方々もぜひまた次回へのご応募お待ちしております。

今後とも「かまぼこ川柳」を宜しくお願い申し上げます。