柳川の絶品かまぼこ、関屋蒲鉾(せきや)は豊かな海の厳選された魚を原料に柳川の味の逸品として、皆様にご愛顧いただけるよう探求致しております。

TEL:0120-725-132お問い合わせ季節カタログご請求

柳川観光ガイド / 観光スポット・MAP

HOME >柳川観光ガイド > 観光スポット・MAP

柳川の観光スポットのご案内です。
古き良き時代のなごりを残した静かな城下町、水郷柳川の魅力はなんといっても川下りですが、その他にも国指定名勝 松濤園や、詩人北原白秋の生誕の地としても有名です。
写真協力:柳川市観光協会

お祭り・イベント


地図


堀割めぐり

掘割めぐり(川下り)

沖の端を終点・始点に、どんこ舟で船頭さんの案内や唄を聴きながら約70分程。
7月~8月末には納涼舟、8月~10月の満月の日前後には観月舟が楽しめ、12月~2月はこたつ舟になります。


史料館・資料館

柳川古文書館

柳川古文書館

国の重要文化財「立花家文書(伝習館文庫)」など、貴重な古文書が保管・展示されています。


北原白秋生家・記念館

北原白秋生家
北原白秋記念館


造り酒屋であった北原白秋の生家は、明治34年の大火で大半が焼失したため、昭和44年11月に復元しました。 北原白秋記念館内には白秋の著書や遺品等が陳列され、ありし日の白秋の面影をしのぶことができます。


名所・史跡

福厳寺

福厳寺

立花家の菩提寺で歴代藩主の墓があります。
中国から伝わった、普茶料理という精進料理も味わえます。(要予約)


三柱神社

三柱神社

立花宗茂、ぎん千代姫、立花鑑連(道雪)を祀っています。10月には秋季大祭「おにぎえ」が行なわれます。
日光東照宮の陽明門を象どった楼門,安芸の厳島を模した廻廊など名工の手による建造物です。


柳川城址

柳川城址

石垣だけを残し、本丸跡・二の丸跡は、高校と中学になっています。


旧戸島邸

旧戸島邸

旧柳川藩士の武家屋敷と国の名勝の庭園

開館時間:午前9時~午後5時
※入館は午後4時30分まで

休館日:毎週火曜日
※火曜日が祝日の場合はその次の日
年末(12月29日~1月3日)

観覧料:一般(小学生以上)100円

その他:北原白秋生家入館者は無料です。


西洋館
松濤園

御花

御花は四方堀を廻らした総面積約七千坪、松濤園・本館、西洋館、御花史料館、御花売店からなります。

立花家第四代 立花鑑虎が、1697年(元禄10年)、当時「花畠」という地名であったこの地に、別邸を構えたため柳川の人々は「御花」と呼んできました。

御花史料館では立花家に旧柳川藩 藩祖立花宗茂以来、400年にわたって受け継がれた収蔵品が保管・展示されています。

国の指定名勝「松濤園」、明治43年建造の迎賓館「西洋館」など、柳川の観光スポットの顔として親しまれています。
写真上:西洋館
写真下: 松濤園


並倉

並倉

川下りコースの外堀と内堀の分岐点にあるこの倉は、明治後期の建物で、この赤レンガが造り出す水の構図は柳川風物の一つとなっています。


殿の倉

殿の倉

川下りの終点近く、殿さん屋敷「御花」の西側を囲んでいるナマコ壁の倉であり、西日をあびて清流に影を映すさまは、一段と詩情をかりたてます。