柳川の絶品かまぼこ、関屋蒲鉾(せきや)は豊かな海の厳選された魚を原料に柳川の味の逸品として、皆様にご愛顧いただけるよう探求致しております。

TEL:0120-725-132お問い合わせご感想アンケート

手箱かまぼこ

柳川蒸し

九州・鹿児島の温暖な気候ときれいな水で大切に育てられた新鮮なうなぎを丁寧に焼きあげた蒲焼だけを使用しています。

白焼した後、じっくり時間をかけ柔らかく蒸してから、焼きとタレ塗りを繰り返し、香ばしく焼いたうなぎの蒲焼は旨味が凝縮されています。


すり身を練りあげる工程を「らいかい」と言います。
そこで使用するのが石臼。石臼ですり身を練るのは、時間と手間がかかりますがその分、きめの細やかなほど良い弾力の蒲鉾が出来上がります。

柳川蒸しの蒲鉾は上質なすり身を石臼で丁寧にすり上げうなぎの蒲焼のふっくらとした食感をより際立たせるような、独特の歯ごたえと上品な味わいに仕上げています。


柳川蒸しを作る際には、まずうなぎの蒲焼を一度、蒸気で蒸すことから始めます。
せっかくおいしく出来上がった蒲焼の余計な油を落とすことで、くど過ぎないすっきりとした味わいとなり、蒲鉾との相性が抜群に良くなります。

こうして一つ一つの工程をすべてに、手間ひまかけながら職人が丁寧に仕上げていき、柳川蒸しが出来上がります。


関屋蒲鉾のオンラインショッピングサイト